クラブロクラブ

自然な波に乗せられて

あれもこれもバラバラな日々

自分でも不器用な方だとわかっていますが、ここまで空転するとなると、本格的に問題です。できるだけいろんなことを同時にうまいこと回していきたいと思うのですが、なんとも回転がかみ合わないようです。

 

ここ3ヶ月ほど、いろんな方向に気持ちと頭とが持っていかれて、どれも中途半端になっています。もともとはそんなにたくさんのことではなかったはずなのに、いつの間にかタイミングが重なって次々に増えていったり、あるいはある方向に進んでいる中でまったく別の性質のものが生まれてきてしまったりして、すでにずいぶん前から私の許容量を超えているのだと思います。なのに、徐々に収束に向かうことですらなかなか終わらせきれなかったり、そうこうしているうちにまた別のものがいくつも迫ってきてしまい、もういい加減にまずいのです。

 

一つ、他のものとは少し種類の違うことがあり、今週のチャンスで一気に片をつけてしまいたいと思っています。そんなに引っ張っても良くないのはわかっています。これがうまく収まってくれさえすれば、私としてはもうずいぶんと気が楽になるのです。が、いざとなると難しいかもしれません。

 

さて、そんなことを考える暇があるならひとつずつ片づけていけばいいのですが、それができないからそんなことを考えてしまうわけで、そんなことを考えていると、いったんすべてをリセットしてしまいたくなります。そして、リセットしたあとにもう一度ひとつずつ集めていくとしたら、まずどれを拾うのか、次にどれを拾うのか、いくつまで拾えるのか、そういうことを冷静に考えてみたい気分になります。利己的に、無責任に。それができないのには理由なんてなくて、ただ漠然とした気持ちからなのです。

 

頑張れ、という言葉が好きではなくなってからもう何年も経つのですが、それでも便利な言葉だからか、ふいに使ってしまう癖が抜けません。

頑張れ、自分、とつい安易に使いたくなってしまう今の私に、頑張らないといけないようなことは頑張らないと続かないことだってあるものだと考えると、今回はそんなに頑張っていてはいけないぞ、と言い聞かせながら、それでも無理のないくらいに少しだけは頑張ってみたらうまくいくかもしれないと思い込ませてみると自然と出てくる程度には頑張ってみて、あとはもう無理しないようにしたいと思います。しばらくは。