クラブロクラブ

自然な波に乗せられて

あっちむいてほい

二面性があります。

 

私は、人が苦手、というと語弊がありますが、あまり上手に人間関係を築いていくことができません。それは、自分を知られることがなんとなく恐いという感覚をずっと持ち続けて生きているからなのかもしれませんし、人のことにもあまり興味がないからなのかもしれません。考えてみれば、良好な関係のためには、相手のことを知り、自分のことを知ってもらう必要があるのでしょうが、そのどちらもできていないのです。

 

しばらく前、5年に渡ってお世話になった方に、何人かで会いに行きました。食事の際に、その方は、人が好き、ということを話していました。私は、あまり人が好きではなく、むしろ苦手だと思っていたのですが、その話を聞きながら、よく考えれば私も人が好きだということに気がつきました。

 

相反する二つの性質に気がついたとき、なぜ私がいつも同じところで立ち止まってしまうのか、その原因がわかったような気がしました。そして、その原因を取り除くことがほとんど不可能なことのように思えてきました。矛盾とうまく付き合う方法、それが私が考えるべき課題なのかもしれません。それが身についたときには、もう少し色鮮やかに生きていける、そんな気がします。