読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラブロクラブ

自然な波に乗せられて

緑がかった青色

年末の話をするにはずいぶんと時間が経っていますが、年末、古都を訪れました。

 

そういうつもりではなかったのに、一緒に行った友人に案内をしてもらうみたいなかたちになってしまいました。私が一番行きたかったところは年末年始はお休みでした。とはいえ主要駅はもちろん、数駅先まで見どころ盛りだくさんなので、ひとまず王道コースともいえる名所を見て回りました。

大学時代の友人ですが、その友人と2人でどこかに行ったという記憶はこれまでにあまりなく、せいぜい何人かでの待ち合わせまでの空いた時間に近くをぶらついたり、買い出しにいったりといったところでしょうか。卒業後はそれこそほとんど会っていませんでした。それゆえ、少なからず緊張もあったのですが、友人はなんてことない様子でした。私は距離の取り方、詰め方がよくわからないままでしたが、途中、ご飯を食べたり、店に寄ったり、お茶したり、浜辺を歩いたり、少しお酒も飲んだりして、ゆっくりした時間を過ごすことができました。

その土地を堪能するなら一人旅が良いなと思いました。誰かと一緒に行くのなら、場所よりも誰と行くかが重要です。年末はその友人と再会することが目的だったので、そういう意味では言うことなしです。

 

あまり物欲がない私ですが、前々から欲しいと思いながら、これまでなかなか気に入るものが見つからなずにいました。ふと立ち寄ったお店にありました。私は手ぬぐいハンカチを買いました。オシャレに無縁の私ですが、5本指ソックスに続き、2つめのこだわりが手ぬぐいハンカチになりそうです。

 

そう思っていた矢先、また別の友人から、以前お祝いを贈ったお返しにと、陶器の湯呑と手ぬぐいハンカチをもらいました。少し驚いて、お礼を言いました。その友人も手ぬぐいハンカチが好きだそうです。