読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラブロクラブ

自然な波に乗せられて

そこにあるもの

日本にとってこの日が特別な日になったのは、今から3年前でした。

私にとってこの日が特別な日になったのは、それよりもう少し前のことです。

 

心の友となったこの友人と出会ったのは今からもう10年ほど前のことになるでしょうか。かわいい後輩のうちの一人でした。

もう一人の心の友との関係もあり、いつしか3人で過ごす時間が当たり前になっていました。

私の強いところも弱いところも知っていて、私のいい時も悪い時も知っています。

今では年に1回か2回くらいしか会っていないのですが、それでもずっと心の支えであり続けています。

そんな友人の誕生日。

 

 

被害にあわれた方々やそのご家族、友人たちの負った傷や悲しみは想像するに余りあります。

忘れてはならない出来事だとわかっています。

 

でも、私にとってのこの日は、私の心の友を祝福し、いつも以上に感謝をかみしめる日なのです。

私にとって大切なのは、誰に何と言われようと、そういうことなのです。

これはずっと変わりません。

 

奇しくも同じ日に重なってしまったがために、それを強く意識せざるを得ません。