クラブロクラブ

自然な波に乗せられて

水ときどきオレンジジュース

あまり身体は丈夫な方ではないのですが、そこまで頻繁に体調を崩すというわけでもありません。2~3年に1回、風邪をひいたりインフルエンザにかかったりという程度でしょうか。

 

今年はその年だったみたいで、久しぶりに風邪をひきました。

私は風邪を引いた場合、通常の3倍の水分補給をします。食欲があればいいのですが、あまりない場合はゼリー飲料みたいなものでエネルギー補給をします。そしていつもより早めに寝るとだいたいよくなります。

今回の風邪は、頭痛はありましたが熱はなく、せき・はなみず・のどの痛み・身体のだるさなどが多少あったくらいのもので、たいしたものではなかったのですが、いつもの方法が通用せず、症状やや悪化していたので、久しぶりに医者に行って薬をもらってきました。

 

一昔前の私は、薬には頼りたくないという気持ちがとても強かったのですが、今回の風邪で考え方が丸くなっていると感じました。なぜなら、早く薬をもらってさっさと治してしまおうと思ったからです。

 

薬というのは基本的には身体の機能の一部を無理やり高めたり、鎮めたりすることで症状を抑え、治していくものだと思いますが、いわゆる副作用として高めたい機能以外までが刺激されてしまいます。だからそういう薬には極力頼らずに自分の力で治したいと。

今でもその考えには変わりないのですが、今回は変に長引くくらいなら薬飲んで早く治してしまおうという気になりました。

そして、実際、薬を飲むとものの見事にあっという間に治ってしまうのです。

 

こうして少しずつ、普通の人に近づいていくのかもしれません。

いいんだか悪いんだか、よくわかりません。