クラブロクラブ

自然な波に乗せられて

ブレーキランプ、5回点滅

ひょんなことから見つけました。


3年ほど前に書いた私の将来史。

 

これまでの半生を振り返り、自分にとって影響が大きかったトピックについて書き連ねた自分史。

その続きで、未来について妄想的にさまざまなトピックについて書き連ねたのが将来史。

 

さて、その将来史によりますと、今年、2013年は「精神と時の壁」だそうです。

「なんだかもやもやした期間に入り、自分とは何かについて真剣に考え始める」そうで。


ふむ。

「自分とは何か」という表現が当たっているかどうかは迷うところですが、今のところ言わんとしていることはど真ん中ストライク的に当たってしまっていますね。

恐るべし、3年前の自分。

 

さらに、

「結局何が解決するわけではないが、いろんなことが吹っ切れるようになるチャンス」だそうです。

解決してほしい気持ちはありますが、まあ吹っ切れるなら良しとしましょう。

どうせならここまで当たってほしいですね。

といいますか、ここまで当たりきらないと、ただただもやもやした期間が過ぎていくだけという、何とも消化不良を起こしそうな状態になってしまいますからね。

ここは是が非でも切り抜けたいですね。

 

何ができるわけではないけど、せめて一生懸命頑張らないとな。

 

 

ん?去年、2012年、運命の出会いがあったみたい・・・。

まだ気がついてないだけかな。