読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラブロクラブ

自然な波に乗せられて

4×6×2=48

前の職場で一緒に働いていた方が、今は海外で仕事をしておりまして、今後のこともあるから一度いろいろと見に来てみたらどうかと誘われたのはずいぶんと前のことです。 私もその機会をうかがってはいたものの、なかなか都合がつかずにいたのですが、とあるイ…

子ども心と秋の空

友人の結婚式の翌日、昔懐かしのいつものメンバーが連れ立って遊びに行くことになりました。結婚式に出席するにあたって、私は地方から出てきていたので当時の相方である友人宅に泊まるり、翌日一日空けてその次の日の早朝にまた遠出する予定でしたので、空…

謝らなくていいから納得させて

人には多面性があるものですが、ご多分にもれず、私も同様です。 私は基本的な性質はおとなしい方だと思います。しかし、仲間内のイベントごとなどでは必要以上に張り切ってしまう癖があります。なんとか盛り上げようとするエンターテイナー気質と言えば聞こ…

喉元過ぎても熱さを忘れず

大学時代の同期の友人の結婚式は午前中に始まるため、地方に住む私は、前日から大学時代の相方とも呼ぶべき友人宅に泊めてもらいました。 その友人は、披露宴での余興にも参加すれば、受付も頼まれていて、それに比べれば私なんてのは気楽なもので、特に何を…

数学

大学時代の同期である友人の結婚式がありました。 友人が少ない私ですが、大学時代は例外です。 私たちの代は、他の代に比べて同性の人数が少なかったのですが、卒業して10年が経とうとする今でも、変わらず関係を保っています。その仲間を軸足においていた…

始発駅

3週間ほど前、旅行代理店に勤める友人に連絡をとりました。というのも、ひさしぶりに海外に行くことになったからです。 ちょうど出発の2日前に共通の友人の結婚式があるため、私の住む街から結婚式が行われる街に行き、そこでの滞在を経てからそのまま海外…

スマートに生きる不器用な人

先日、待ち合わせの時間まではまだしばらくあったので、カフェに入って少し仕事をしてました。 隣の席に座ったのは、私と同世代くらいの男女でした。女性が旅行に行った時の話や同行した人の話を落ち着いた関西弁で話していました。男性は真剣そうに話を聞き…

センスはないけど

なんとなしに促される形で、とある散髪の話をしました。 私は出来上がったおもしろい話ができるタイプではないので、ネタとしての話とかエピソードみたいなものがほとんどありません。 しかし、散髪の話を促したその人は、この話をやけに気に入っているよう…

ファジーデイズ

私が関わるとある組織の話です。 中心となっているのは60歳前後の方々です。数年前から少しずつそこに関わることになり、今年に入ってからは私の意思とは無関係にわりと遠慮なく呼び込まれるようになりました。 先日、その組織の年に1回あるかないかの大きな…

もうやめてください

関わらなくてすむなら関わりたくありません。心の底から嫌いな人がいます。 ここまでの嫌いという感情は、中学校の同級生に感じて以来のことです。 知り合ってすぐに苦手意識を持ちましたが、それからすぐに決定的に嫌いになりました。1年ほど前の事です。…

近くて遠い

その人が飛行機と電車を乗り継ぎ、到着したころには夜の11時を過ぎていました。先にチェックインだけ済ませるとのことで、頃合いをみて私はその人の宿泊先の正面に車をつけました。 しばらくするとホテルのフロントから、だいぶ小さくなった、それでも十二分…

すききらい

毎年この時期は、とある事情で同じ人たちに会います。 今年は同じ時期にもう一つ別のことがあったので、それに伴って関わる人たちもいました。 同じ「人」なのに、それも同じものを媒介にしているはずなのに、なんでこんなにも違うのだろうというくらい、激…

言われて気がつく三刀流

歯磨きはあまり好きではなかったのですが、3ヶ月ほど前からわりと好きになってきました。後押しをしたのはラジオ番組です。 ラジオを聞く習慣はありませんが、去年の秋頃からポッドキャストを使い始めました。ラジオ番組の中には放送の一部あるいは全部をポ…

ざわつくところ

第2の故郷と言えるでしょうか、6年間住んだ街があります。 ぶらぶらと街を歩く番組でその街がとりあげられるという情報を耳にして、私はすぐに録画予約をしました。 6年の間に、その街のいたるところを自転車で駆け抜けました。 時には心躍らせ前がかりに…

旅は道連れ

めずらしく一人旅でもしてみようかと思い立ち、近場でさっと行けるようなところを探してみたのですが、なかなか興味を惹くところがありません。 観光案内を見てみると、観光スポット、遊び、グルメ、お土産、イベント、温泉、宿泊と行ったものが並びます。歴…

坂道

世の中である程度の割合で聞かれるようなことを、本人の経験談をだらだらと話したうえでしみじみと語られたとして、いったい受け手にはどのように届くのだろうか、と気になり始めました。 ちょっと長めの打ち合わせの終盤に、まだ私が距離を詰め切れていない…

穏やかでいられない

10歳ほど年下の若者と食事をする機会がありました。 彼は今、とても幸せだそうで、とにかく毎日が楽しいそうです。 こんなことやあんなことをしていて、こんな本やあんな本を読んで、それからこんなことを考えていて、今度はあんなことをしようと思っていて…

私の声は何色ですか

前からわかってはいましたが、自分に自信がないくせに、どうやら自分のことは大好きみたいです。 昨年、間もなく夏を迎えようとしていたころ、私の友人同士の結婚式が行われました。その際に、新郎側の友人代表スピーチと新婦側の友人代表スピーチの両方をや…

満天マウンテン

2日間の出張は、二つの組織が開催する全国ミーティングのようなもので、参加者はほぼ全員がどちらかの都道府県あるいは市区町村の組織に所属する人たちです。参加者名簿をのぞいてみても、全222人中、それらの組織に所属していない人はわずか3名という、き…

海のコーヒー牛乳

出張ついでに前日入りして友人宅を訪ねたあとに向かったのは、もう一人の友人との食事です。 大学時代の同期で、卒業後はなかなか会う機会がないままでしたが、去年の秋口にまた別の同期の友人の結婚式で再会、さほど間を開けることもなく、もう一人の友人も…

まるみを帯びたままで

先週のことです。 出張で、昔過ごしたまちの近くに行く機会がありました。2日間の仕事の予定です。前日入りができることになったので、友人たちに会う予定を2件入れました。計3日、計3件の今回の遠出は、揺らいでいる今の私にとって、これでもかというく…

じゅうしちじ かすかにゆれて さくらいろ

書くことに飽きたわけではありません。 書きたいことがなかったわけではありません。 しかし、しばらく書きたくない日が続きました。 こういうこと、よくありますよね。 ここ以外にも文章を書く機会がありまして、そちらはそちらでそちらの良さがあるのです…

なんでやねん

前の職場の後輩が結婚しました。式と披露宴に呼ばれました。2ヶ月ほど前のことです。 秋口に結婚の報せを聞いてからしばらくして、再び電話が鳴りました。余興をお願いしたいとのことでした。少しばかりのエンターテイナー魂を持つ人なら分かると思いますが…

あっちむいてほい

二面性があります。 私は、人が苦手、というと語弊がありますが、あまり上手に人間関係を築いていくことができません。それは、自分を知られることがなんとなく恐いという感覚をずっと持ち続けて生きているからなのかもしれませんし、人のことにもあまり興味…

ツーバイツー

バラエティ番組は多くても、ネタを見せる番組は少なくなってきていますが、年末年始は別です。勉強のためにたくさん録画しました。 ネタといってもいろいろで、漫才もあれば、コントもあり、漫談もあります。 私は昔から漫才が好きなのですが、見れば見るほ…

どこからともなく四重奏

昨年、秋から冬に差し掛かっていた頃、大学時代の友人たちと会いました。もう一人を含めた4人で会えたらよかったのですが、どうしても都合がつかず3人で。 今年に入ってしばらくしてから、その4人で食事に行きました。まだ日も暮れていない時間から、あん…

むかしのいつも

しばらく前の事ですが、遠出する仕事があったので、翌日にも一つ仕事を入れました。その日は先輩の家に泊めてもらいました。翌日、私の仕事が昼過ぎに終わったので、残りの半日、2人でぶらつきました。そういう機会がないと、地元での変わらない日々が続い…

緑がかった青色

年末の話をするにはずいぶんと時間が経っていますが、年末、古都を訪れました。 そういうつもりではなかったのに、一緒に行った友人に案内をしてもらうみたいなかたちになってしまいました。私が一番行きたかったところは年末年始はお休みでした。とはいえ主…

浸透圧

すっかり更新が滞ったのにはわけがあります。1月の更新頻度がこれまでにないほど高かった反動で燃え尽きたわけではありません。 本を読む時間と、文章を書く時間、できればこれらの時間をたくさん取りたいのですが、どうしても限りがありますので、どう割り…

飛び出せ

地元の数少ない友人のうちの一人に、子どもができました。男の子です。 その友人は感動とは無縁で、そもそも感情があまり出てきません。それでも私は、さすがに自分の子どもが産まれる時は感動するのではないかと、ひそかに期待していました。 予定日よりも2…

穏やかに吹く風と激しく揺れる波

先日読んだ本の著者はイギリス在住のアメリカ人でした。 著者の文才はもちろん、きっと訳者も素晴らしかったのだと思います。日本語とは異なる言葉の流れで、あまり慣れないものではあったのですが、それでいて読みやすく、日本では聞かれないようなユーモア…

無限にデコボコな球

文章を読むスピードが比較的遅い方だと思うので、分厚い本を読破するにはそれなりの時間がかかってしまいます。しかも、結構飽きっぽいところもあるので、途中で読むのをやめてしまうこともたまにあります。その一方で、借りた本は、面白くなくても最後まで…

三点倒立

具体的な目標を立てるのが苦手です。たとえば何かをしようと思ったとき、自分自身だけで完結する事柄については、特に目標を立てなくても何も問題はなかったりするのですが、そこに自分以外の誰かがかかわってくるときには、少しばかり問題が生じてきます。 …

29連鎖

私の好きなマンガは、現在連載中のシリーズが史上最も面白いという意見に異論の余地はないはずなのです。さらには年に数回描かれる脇役の読み切りも外れなく実に面白いのです。ですが、このシリーズから読み始めた人にとっても面白いといえるのかどうかは、…

メープルシロップ

バンクーバーの朝日を観ました。 映画熱が冷める前に、少しばかりの興味があれば観られるタイミングで観られるものを観ておきたいと思いまして、海月姫から1週間も経たないうちに。 すごく面白かった、というわけではないのですが、いろんなことに考えを巡ら…

多勢に無勢

流行っているから買うっていう人は、年越しそば食べるよね。 幼少のころからの友人で、付き合いの長さでいえば2番目です。たまに一緒にご飯を食べると、そのあとだいたい本屋に行きます。おすすめの本を互いに紹介し合います。すすめられたところで、実際に…

時間と空間と関係性の話

今年の正月は半日だけ実家に帰りました。車で15分ほどのところです。 兄にはまもなく1歳になろうかという男の子がいて、奥さんと3人で来ていました。 妹は旦那さんの仕事の都合で海外にいるため、今年の正月は戻ってきませんでした。 家族が苦手な私にとっ…

トータルクッキング

料理をするのは好きな方です。料理名が一般化しているものにならないことが多いので、得意料理と言われると困りますが。 今の家を決める時に迷ったのは、キッチンが狭くてコンロが1口だということです。せめて2口と思ったのですが、他の物件と比較するした…

半透明になってみれば

海月姫を観ました。 これが観たくて映画館に行ったわけではなく、年に1,2回訪れる映画を観たい時期に入っていて、とりあえず時間が合いそうな作品の中から選んだだけなんですが、おもしろく観ることができました。漫画原作(現在連載中)の作品なのですが…

日があたる陰

年末に中島みゆきのライブDVDを買いました。歌旅と縁会です。 私が最も好きなミュージシャンであります。これまではCDあるいはiPodで聞いてきましたが、映像の持つ力には驚くばかりです。表情や仕草も含めて音楽であると言わんばかりに、強烈に振動するわけ…

風変わりな様変わり

私もそろそろそれなりの年齢になりまして、同世代の友人・知人が次々と結婚し、出産し、と慌ただしくなってきております。 結婚したり、子どもが生まれたりすると人は変わると言われたりもします。 もちろん人生の節目ですから、価値観が変わったり、生活が…

三十一

子どものころから本を読むことには苦手意識がありました。でも、嫌いかって言われるとそういうわけでもなく、子どものころから人並みには読んできていたように思います。今の生活でも本を読む時間があることは私にとって大切なことです。 苦手意識をつくって…

横並びの一方通行

先日、友人から唐突に、文章が上手だね、と言われました。 その友人はこのブログは読んでいないし、最近までずいぶんと長いこと会っていなかったので、私が書いた文章を読んだことなんてほとんどないはずなのですが、最近少しメールをする機会があって、その…

距離と角度

はっとすることが、たまにはあるものです。 コミュニケーションにはいろいろな要素があると思いますが、そのうちの一部はそんなに低くないほうだと思います。でも、苦手な部分が大きいこともまた事実です。 話を聞くよりも話をすることの方が好きな人が多い…

散らかリズム体操

新年、あけましておめでとうございます。 数少ないこのブログの読者の皆様、本年も不定期更新していきますので、なにとぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 さて、この年末年始は友人夫婦のお宅を訪ねました。 直前までそのつもりではなかったので…

もともと見えてたはずなのに

とても嬉しいことがありました。 学生時代にとても仲が良かった(と私が思っている)友人がいまして、卒業後も、共に所属していた集団のメンバーが多く集まる機会はこれまでにもたくさんありましたが、そこでもなかなか会うことができませんでした。私が遠方…

はっきりじわじわ

何かに対して情熱をもって活動している人に巻き込んでもらえると、自分の抱えている悩みや立ち止まっていることがけっこうクリアになったりするものなのですね。 一人ですべてやり切れるわけではないことにもかかわらず、思いが強すぎて抱えてしまっていると…

プレビュー

しばらく前の話になりますが、とあるイベントの一環として、とある講演会が行われることになり、いろいろあってその講演会の司会進行を任されることになりました。 うまくできるという自信はありませんでしたが、依頼主にはいつもお世話になっていましたし、…

どこかな

観光名所にガイドさんがいるというのは、今や当たり前なのでしょうか。それともたまたまでしょうか。旅慣れしていない私にとっては非常に新鮮で、ありがたい存在でした。 少し離れたところに用事があったので、前々から一度は行ってみたいと思っていたところ…

食べすぎ

できることなら誰かの癇に障ることはない方がいいし、誰かのことを蔑むようなことはない方がいいと思います。されるのが嫌なのはもちろんですが、するのも気持ちいいものではないように思います。波風立てずに、立てられずに、穏やかに生きていきたいと私は…